これで旦那をゲットしました!

私は自分で言うのもあれですが、それなりに異性から告白されることが多い人生を歩んできました。
ですが、初めて自分が好きになった彼は私のことを好きではなかったのです。
なんとか私の方を振り向いてほしいと思い、積極的にアタックを頑張ってみることにしました。

いろいろとやって来た作戦のなかで一番効果があると感じたものは、ベタかもしれませんが「押して引く」というものです。
特に男性はメリハリをつけてアプローチするのが効果的だと教えてもらったので、実践してみました。
まず最初に私はそれとなく自分の気持ちを彼に伝えました。
もちろん彼は私をただの友人としてしか見ていなかったのですが、これは想定内。
押して引くの方法と具体的なしては、メールのやり取り、他の男性と親密そうに話す、というものです。
メールのやり取りは当時まだラインがなかったのでメールでのやり取りをしていました。
わりと頻繁にメールをやり取りし、数日後パタッと連絡をしない、というのがやり方です。
1日に10通ぐらいのやり取りを5日間ほど続けて、その後2日ぐらいは連絡が来ても返信しない、という流れ。
どうやら相手はなぜ返事が来ないのだろうと気になるようです。
彼の日々に私とのメールのやり取りを定着させる、ということを意識しました。
そして他の男性と親密そうに話す、というのは、彼の嫉妬心をくすぐるために非常に有効だったと思います。
あらかじめ私の気持ちはそれとなく伝えてあったので、あえて彼に見える場所で他の男性と仲良さそうに話すというのは効果てきめんでした!
それは私と彼が同じ大学だったからできた技でもありますが、男性にモテるテクニックとしてはかなりおすすめです。
彼と同じ講義を履修している場合は、わざと彼の近くに別の男性と一緒に座って授業を受ける、など、ツーショットを見せつけてみましょう。
ただし、注意点は別の男性にはちゃんと気になる異性を惹き付けたいための行動だと伝えておくことですね。
なにも言わないでおくのはトラブルのもとになりますから、自分のことが好きではない仲良しの男性に協力してもらうのがベストです!

どれも新鮮味はない手法ですがおすすめですよ。
使用前と使用後で彼の気持ちにだいぶ変化がありましたから。
努力の甲斐あって彼から告白をされ、最終的には夫婦になることができましたから。
今でも自分から積極的になれたのは、後にも先にも今の旦那のみです。

ぜひ気になる男性がいる方、実践してみてください。