私の友達のモテテクニック!

私の学生時代の友達の、モテ武勇伝をご紹介したいと思います。
彼女は見た目は決して派手ではなく、どちらかというとおとなしそうに見える容姿でした。
ですが、見た目とは裏腹に実はかなりの肉食系女子!
狙った獲物は逃さない!そんな人だったのです。

そんな彼女、とにかくフリーの時期が全くありませんでした。
なぜそれほどモテていたのかというと、彼女が駆使していたテクニックによるところが大きかったのだと、当時の彼女が話してくれていたことを今でも覚えています。

そのコツをいくつかご紹介しますね。

  • 容姿と性格のギャップ!
  • 上記のように、彼女はおとなしそうな見た目でありながら超肉食系。
    彼女曰く、ほとんどの男性はおとなしそうな女性=恋愛に対しても積極的ではない、というイメージを持っているそうなので、あえて地味そうな見た目を徹底していたと話していました。
    見た目が派手=肉食系、というのは見た目通り、イメージ通り、ということなのだそう。
    髪も染めず、化粧も最低限、カラコンなんてもってのほか!
    そんな女性が実はぐいぐいアタックしてくる、そんなギャップに魅了されてしまう男性はかなり多いようです。

  • 盛り上がっているメールをわざと絶つ
  • 今はラインが普及していますが、当時はメールが主流でした。
    きっとラインでも同じ技が使えると思うので、ご紹介します。

    男性は追われる恋よりも追う恋のほうが燃え上がるようです。
    なので、彼女は盛り上がったメールが数時間続いていてもいきなりパタッと連絡を絶ったのだとか。
    これにより男性は「なんで今話が盛り上がっていたのに返信がなくなった?!」と気になり始めるそう。
    最終的には連絡が来なくなったことばかり気になって、その女性のことを意識するようになるということでした。
    ただし、これはある程度自分の気持ちを相手に知らせた後のほうがより高い効果が期待できると言われていたので、まだまだ恋愛初期段階のみなさんは使わないほうが良い手かもしれません。

  • デートの時はさりげなく衣服をつかむ
  • 堂々と手をつなぐのはお付き合い後。
    付き合う前のデートの時は、服の裾などをつかむようにするなど、なるべく積極性を見せないほうが男性も燃えると言っていました。
    これも肉食系女子でありながら手をつないでこないというギャップが良いそうです。
    最終的に男性のほうから手をつないでくれることが多かった、という実体験も話してくれましたよ。

彼女はこれらのテクニックで、一年中モテていました!