男性にもてるしぐさと服装を身につけよう。

私の大学時代の友人がすごくもてていて、私はいつも羨ましいなという気持ちで見ていました。今思うと、その女性は、いつも笑顔で、自然体で、もてる要素をもちあわせていたように思います。私は若い時から、恋愛の悩みが多く、恋愛カウンセリングを受けていました。私が恋愛カウンセラーさんに教えてもらった男性にもてるテクニックをご紹介します。

まずは雰囲気づくりから。男性にポジティブで明るい印象を与えるようにしましょう。いつもムスッとした表情でうつむいていると、男性に、話しかけにくい、近づきにくい印象を与えてしまいます。これではいくら性格や外見が良くても、気づいてもらえません。まずは、明るく、活動的な雰囲気づくりをして、男性に話しかけやすい、近づきやすい印象を与えることから始めると良いです。また、気分の上下が激しい女性は、男性に好印象を持ってもらいにくいです。男性に、一緒にいて落ち着くとか、安心して癒されると思ってもらえることも大切です。私の元カレはよく「癒されたい」と言っていて、一緒にいて落ち着く、安心できる女性が良いと言っていましたので、私は、一緒にいて安心できるって大切なんだなといつも実感していました。また、男性は「認められたい。褒められたい」という願望が強いようですので、男性の服装や性格などを上手に褒めてあげることも、モテ女になるコツだと思います。褒める場合は、あくまで、さりげなく、自然な感じで褒めるのがポイントです。

続いて、もてる服装やしぐさをご紹介します。もてる服装は、やはりスカートやワンピースでしょう。男性はやはり、女らしい服装が好きだと思います。色は、黒や赤のような原色より、淡いピンクやブルー、ベージュなどのパステルカラーが良いと思います。春はパステルカラーを着るには良い季節なので、試してみる価値ありです。

男性にもてるモテしぐさとして、私が習ったのは「クロスの法則」です。例えば、自分の右側に飲みものなどがある時、あえて左手でカップを取るようにします。この時、体をちょっとねじらせて、クロスするようにします。こうすることで、女性らしい曲線的な美しさが強調され、より魅力的に、きれいに見せることができるのです。合コンなどの時にやると効果的です。このクロスの法則は、足をくむ時や、イヤリングや、髪の毛を触る時にも応用できます。髪をかきあげたり、触ったりするしぐさに、男性はグッとくることが多いようです。これにクロスの法則を加えて、反対側の手で髪やイヤリングを触るようにすると、より女らしく、魅力的になると思います。