電話やデートには3回に1回しか応じない

私が一番男性からモテていた時期に、知らず知らずのうちにやっていたことが「モテ」につながっていたのだとあとから振り返ってわかったので、お伝えします。
私は合コンで、男性に出会ったとき、「今度ごはんにいこうよ!」と誘われたら、よほどいやな相手でない限り「じゃあみんなで行こう!」「違うメンバーでまた合コンしない?」などといって、いきなり2人になることをさけるようにしつつも、出会いを次につなげる努力をしていました。
こうしておけば、出会える男性の数は圧倒的に増えます。

そしてその中に、私に興味を示してくれて、なおかつ、私自身も良いかも?と思った男性には、笑顔で明るく接します。そうするとだいたい相手の男性は「今度また会おうよ」と誘ってくれます。そのときは一度断るようにしています。
断るときに「ああ、この子は僕に興味がないんだな」と思わせないように、とっても残念そうに、そして明るくさっぱりとお断りするようにしています。こうすると次にもまた誘ってくれる確立が高いです。もしこれで、もう誘ってこないような相手はそもそもそれほど思いがなかったのだということで、こちらからもお断りです。

そして、一度お断りしたら、次のお誘いには乗るようにします。でもまた次の予定を即オファーされたら、今度は断る。。といったように3回に1度しか誘いに応じないのです。
こうしておくと、一人の男性をじっくり長い時間をかけて観察できるし(会えないときも電話やラインをくれるかなど)、フリーの時間がたっぷりあるので、新たな出会いも求められるし、気になるほかの男性ともデートもできるからです。

こうやって書くと私は多くの男性を惑わせて悪い女性みたいですが、私はこの時点では誰にも好意を示しているような発言はしませんし、男女の関係的なものも一切ありません。ただただ、毎回のデートを明るく、さっぱりと過ごすようにしています。

このようにしていくと、多くの男性を同時に見極めることができますし、かんたんに男女の関係にならないし、誘っても3回に2回は断られるし「この子はなかなか手に入りにくい女性だ!でもだからこそ、どうしても手にいれたい!」と思ってもらえるようです。
この方法で、大切なのは、私からみても「あり!」と思える男性しか相手にしないことです。
こちらがいっさいその気もないのに、デートに応じてしまっては、それこそ相手に失礼ですし、場合によっては相手がストーカー化したりすることもありますからね。

とにかく男性はうじうじ重い女性が嫌いですので、明るくさっぱりしていくことがコツです。明るくさっぱり、笑顔で対応すれば3回に2回お断りしてもいじける男性は少ないです。
むしろ「絶対落としてやる!」と闘志を燃やす男性のほうが多かったです。